カーレーサーになりたい!夢を叶える条件や資格の取り方とは

憧れのカーレーサーになりたい!

MENU

カーレーサー

 

カーレーサー

 

F1グランプリやフォーミュラーといったレースに出場する

カーレーサーになれるのは一握りかもしれません。

しかし自動車が好きで、趣味で車の最高速度とドライビングテクニックを磨きたい!

というのであれば、それは夢ではありません。

ある程度のお金はかかりますが、レーシングカーを購入して国内のレースに出場する事は可能です。

 

 

カーレーサーの資格

18歳以上で普通自動車免許を取得するのは必須条件ですが、それ以外に国内でレーサーになるには、JAF(社団法人 日本自動車連盟)が発行している「競技運転者ライセンス」が必要です。
特に「国内B級ライセンス」は、サーキットでの練習に必要な資格です。
まずこの資格を手に入れることがカーレーサーへの第一歩です。

 

 

国内B級ライセンス

取得条件は

①18歳以上の普通自動車免許証を持っている、又は外国のこれに相当する運転免許証の所持者である
②JAFの個人会員である

たったこれだけです。

 

後はBライセンス講習会を受講するだけでライセンスを発行してもらえます
試験等はありません。これで公認サーキットで走行する事が出来ます。

 

 

国内A級ライセンス

取得条件は

①国内B級ライセンスを所持している。ラリー、ジムカーナ、ダートトライアル、サーキットトライアル等に1回以上出場経験があり、完走している。

 

② 公認サーキット毎に定められたスポーツ走行の経験が25分以上ある。公認サーキットからその証明を受けられること。

 

国内Bライセンスを持っていない場合
公認サーキット毎に定められたスポーツ走行の経験が50分以上あり、公認サーキットからその証明を受けられること。

 

これ以外にAライセンス講習会を受講する必要があります
講義と筆記試験、走行実技の試験がありますが、試験は規則書持参OKですし、実技も基本ルールを理解していれば合格出来ます。このA級ライセンスを取得して国内のレースの実績を積んでいけば、国際ライセンスへステップアップすることができます。

 

 

 

カーレーサーになる窓口はかなり広いといえますね。
ただしそこからは実力の世界です。

 

レーシングカーの値段は、ホビー用のレーシングカーで有名なフォーミュラEnjoyの場合228万6900円(税込み)です。月に1度の練習とレースに5回出場した場合、ガレージ保管料を含めて約110万円以上のコストがかかるそうです
ここで練習を積んで国際レーサーになるには、相当の資金が必要といえます。

 

カーレーサーになるには資金が必要です
スポンサー探しから始めた方がいいかもしれませんね!